審美歯科って何!?健康な歯を取り戻す審美歯科3選

きれいな歯並びを取り戻せる「矯正歯科」

今回は、審美歯科について紹介します。1つ目は矯正歯科です。かみ合わせの悪い歯並びを、自分の歯を残した状態で矯正する治療のことを指します。特に生まれ持った八重歯や出っ歯などに悩む人が多く利用する治療です。矯正歯科を行うことできれいな歯を取り戻すことができるだけではなく、かみ合わせがよくなることや、虫歯や歯槽膿漏のリスクを減らすことができるというメリットもあります。特に歯を美しくみせたい方にはおすすめの治療法です。

真っ白な歯に!「ホワイトニング」

2つ目はホワイトニングです。コーヒーや茶渋、タバコなどにより歯本来の白さを失ってしまった場合に行う治療です。歯の表面を削るわけではなく、歯の中の色素を利用することで本来の白さを取り戻していきます。近年の技術進歩により、ホワイトニングの多くはレーザー治療によって行われるようになりました。治療期間もほかの審美歯科と比較して短く、効果も長続きすることから、多くの人が利用する治療法のひとつとなっています。

新感覚の入れ歯?「インプラント」

最後に紹介するのはインプラントです。歯を失った方が義歯を装着する、一般的に「入れ歯」と呼ばれるものではなく、歯一本単位から修復できる人口歯を取り付けていきます。インプラント治療の素材にはチタンを利用したものがほとんどとなっています。チタンは金属アレルギーが出にくい素材で、さらに強くてさびにくいことから多くの歯医者が取り入れています。インプラントは基本的に保険適用外となるため、費用の負担が大きいことに注意が必要です。

セレックとは最新の歯科機器で、3Dカメラにて患部をスキャンし、それをもとに修復物を作成することができます。